オーストラリアで野菜だけしか使ってなくても、すごくおいしいベジタリアンレストランに行ってきた!

 f:id:Jtshohei:20170811190313p:image

前回シェアしたクロワッサンの記事で、
フィッツロイに行きました!
別の日に友達とランチしにフィッツロイ(Fitzroy)に🚋

フィッツロイのど真ん中?にある健康志向な人にはもってこい、ベジタリアンレストランの『Friend of the earth』でランチwww

f:id:Jtshohei:20170811160038j:image

入ってすぐのところには飲食スペースがあり、奥の方に進むと新鮮な野菜売り場などがありました!
ご飯のメニューは、
壁にドドーンと掛けられてる、
このボードに書いてあります。

f:id:Jtshohei:20170811160105j:image
正直いうとちょっと分かりづらい(T . T)

プレートのセットメニューは2つぐらいで、
あとはレジ横にあるピザとかパンとかの軽食を選んで注文!!

f:id:Jtshohei:20170811160252j:image

(オーストラリアやニュージーランドのカフェなどはこういう番号札を受け取って席で料理が提供されるのを待ちます。)

 

 

この日はランチプレートを注文しました!

f:id:Jtshohei:20170811160136j:image

ほんとに肉は入ってなくて、野菜たっぷりのヘルシー満載のひと皿でした。でも、やっぱりお腹は満腹とまでは行かなかったです 笑。


もう一品頼むのもちょっと高いし……
って感じでこの日は断念。

 

味はすごいおいしかったです!

f:id:Jtshohei:20170811160218j:image
なので、
ベジタリアンの方や、
野菜でヘルシーな生活を送ってる方、
ちょっとこういう料理に興味がある方にはオススメです!


普通にベジタリアングルテンフリーの料理を提供するレストランが日本より、ここオーストラリアの方が多い気はしますが、店内の商品が全部野菜だけだと尚更安心ですよね!
肉が入る余地が一切無くて😎

 

フィッツロイは他にも、
カフェとかおしゃれな雑貨屋さんも、
日本食のそば・ラーメン屋さんもあって、
何回も挑戦しないと見て回れないです!!

カフェに興味がない人も、adidasとかコンバース、championのアウトレットの店もあるので行って見てください⚽️⚽️⚽️
安売りセールめっちゃやってます!!

 

最後に宣伝させて下さい!
オーストラリアのLINEスタンプ『K&Kおーすもらりあ』を作ってるので是非こちらから👉(K&K in Ausmoralia - Creators' Stickers)見てみて下さい!!!!

f:id:Jtshohei:20170811160410j:image
よろしくお願いしますw

 

 

Web:Friends of the Earth Australia

Tel:+61 3 9417 4382

Address:312 Smith St, Collingwood VIC 3066, オーストラリア

 

 

メルボルンで味わえる、あっという間に売り切れる幻のクロワッサンを食べてきた!!!

 f:id:Jtshohei:20170803122722p:image

メルボルンのシティど真ん中からトラムに乗ってちょっとしたところにある、メルボルンの中でもおしゃれな街“Fitzroy”(フィッツロイ)


そんなフィッツロイに、
とてつもなくおいしいクロワッサン屋さんがあるそうなんです🥐🥐🥐

なんでも、
フランスの有名なパン職人も、
わざわざ食べにくるほど美味だそう。

そんな噂を聞きつけて、食べに行って来ました!


メルボルンH&Mの前のトラム乗り場から86番96番のトラムに乗ってフィッツロイに🚋

途中までは無料なんですけど、博物館あたりで有料になるので普段はそこで降りて歩いて向かいます。そのまま乗っても大丈夫やけど、節約した分(往復の運賃)クロワッサンが1つは買えます!

博物館から徒歩でも15分くらいでも着く距離なので安心。


パッと見は工場のような見た目の建物。

f:id:Jtshohei:20170803120815j:image
売り切れ続出で、
完売するとその日は閉店するらしいですが、
この日は運良く全然クロワッサンは残ってました!!!

f:id:Jtshohei:20170803120718j:image
(レジの横にはメニューがあるのでちょっとした待ち時間に悩むのもアリです 笑。)


行列もそこまでなかったんで、すぐに注文できました。クロワッサンも速攻で運んで来てくれました。

f:id:Jtshohei:20170803120745j:image

待ってるあいだにコーヒーをオーダーするのも、クロワッサンとぴったりでおいしさ倍増しそうです☕️


持ち帰りする人が多いのか、
店内で食べる人用の席があんまりないのが残念。
やっぱり買ってテンションMAXですぐに食べたくないですか?と言っても、そんなに長居する人も少ないので、待ったら席は割とはやく空きます!

 

少し欲張って、
アーモンドのクロワッサンも注文!

f:id:Jtshohei:20170803120932j:image
上にはアーモンドがたっぷりのってて、下にはナニカ(おそらくりんごかな?)のジャムみたいのも入っててすごくおいしかったです!

チョコクロワッサンも普通においしかったですが、写真は食べてしまってとるの忘れてました.°(ಗдಗ。)°.

 

3回買いに行って、


2回はクロワッサンを成功!🥐


残念ながら1回だけ失敗……。


失敗した時は、もう14時過ぎてたからかもしれません 笑。成功した時は、土曜日の昼の12時ぐらいに買いに行きました!

f:id:Jtshohei:20170803121044j:image
普通は15時が閉店の予定時刻なんですが、
売り切れ次第で閉店してしまうので、
早めに行くと確実です!!!!

 


Tel: +61 3 9419 2320
Address: 119 Rose St, Fitzroy VIC 3065
Web: lunecroissanterie.com

 

 

韓国人もお墨付き!いつも大繁盛の韓国料理店に行って来た!!

 f:id:Jtshohei:20170801110751p:image

ファーム生活をしている時は、
ほんとうにど田舎過ぎて、
飲食店も全然無い街で暮らしていました。

なので、
シティに来るならどこかレストランに行きたいと思ってました!


中でも行きたいレストランは韓国料理店

最初のバッパーの近くに、毎晩ご飯どきに並んでるところがあったので、別の日に混んでない開店してすぐの時間帯に行って来ました!!


メルボルンセントラル駅からも近い『Mook ji bar』という韓国料理店です。

店内は照明のせいかもしれないですが、若干小汚い印象……。
席に案内され、お目当の韓国冷麺とキムチチヂミをオーダー!注文すると、キムチもやしナムルにぼしのつきだし3セットを持ってきてくれました。

おいしい香り満載の店内でワクワクして料理を待ちます😎

まずは韓国冷麺がとうちゃーく!!笑

f:id:Jtshohei:20170801102344j:image

麺の上にはたっぷり具材がのってます!
刻んだキュウリとゆで卵、お肉、ダイコン。

あと氷にしてるスープもあるので、溶けてもスープになるから一石二鳥!やっぱり韓国冷麺は冷たさが肝心ですよね?@(・●・)@


韓国冷麺を少し味わってると、
香ばしいにおいのキムチチヂミも来ました!

f:id:Jtshohei:20170801102418j:image

ちょっと2人で食べきれるかな?っていうくらいの巨大なチヂミです!
真ん中にのってるのは、ピリ辛なタレ。って言ってもキムチチヂミなんで、どこを食べても元々が辛いんですけど……笑。
なので、味変とかでつけるのがいいかも。


今回はキムチチヂミも冷麺も完食!!

おいしすぎたので別の日にまた来店したんですけど、その日はちょっと欲張って、チャプチェトッポッキを注文。

f:id:Jtshohei:20170801102503j:image

やっぱりこの店は出てくる料理の量が多い!!!!
値段もそこそこするので、うれしいんですけど、この日は食べきれませんでした.°(ಗдಗ。)°.


でも安心。

 

持ち帰りが出来るんです👏👏👏

 


しかもタッパー代もタダ(無料)!
スープ系の料理スンドゥブ等)を残してしまっても、お椀タイプのタッパーもあるので全然大丈夫でした!

 

ちょっと多めに注文して、


食べきれなかった分は持ち帰って、


次の日のおかずにしてもいいですよね?


もちろんアツアツでその日に食べきってしまうのが理想なんですけど、疲れた日の手抜き料理にも、おいしい韓国料理を家でも食べたい日に持ち越すのもバッチリです!👍

f:id:Jtshohei:20170801102558j:image

『ビーフプルコギ』は"chives"っていう謎の野菜が受けつけなかった……

パクチーよりも強いにおいと味でした。

 

f:id:Jtshohei:20170801102625j:image

『スパイシー冷麺』は本当に辛かった.°(ಗдಗ。)°.

 

 

まだまだ全メニュー制覇をしてないので、
これからもこの店に通いまーす!
それぐらいおいしかったんです 笑。


あと晩とかで混んでる時は、

一度店内に入って、

店員さんに声かけて、

をもらう必要があるので気をつけて下さい!!!(人数を言うだけでOK)

今の時期に、寒さで震えながら待ってても、札がないと一向に順番は来ませんから…


メルボルンだと今のところ1番おいしかった韓国料理店をご紹介しました!他にもレストランとかカフェもアップしてるのでチェックしてみて下さい!!!

 

『Mook Ji Bar』
Tel: +61 3 9600 2661
Map: 406 Lonsdale St, Melbourne VIC 3000

 

メルボルン:超人気で行列のできるカフェにケーキを食べに行ってきた!

 f:id:Jtshohei:20170801112408p:image

メルボルンは世界の中でもカフェ文化がすご〜い発展している街のひとつです。香ばしいコーヒーのいい香りが至る所から漂って来ます。


おしゃれなカフェがたくさんあるので、

カフェ探検にうってつけ!☕️


そんなカフェ巡りをしてると無性に甘いものを食べたくなるんですけど、ケーキとかが置いてあるところは少ないんですよね.°(ಗдಗ。)°.マフィンとかならあるけど物足りない………

そんな時に街ブラ中に行列を発見!!!


そのカフェの名は
『Hopetoun Tea Room』です。

f:id:Jtshohei:20170727152234j:image

おいしそうなケーキ類がズラーッと並んだショーケースで思わず足を止めちゃいます。

f:id:Jtshohei:20170727152121j:image

ランチを食べるには、ちょっと割高やからアフタヌーンティーだけでも全然OKです!
早速中に入って、
ケーキ食べました🍰🍰🍰


1番おいしそうなチョコレートケーキを注文にしました!

f:id:Jtshohei:20170727151923j:image

食べ応えのある、
ほっぺたがとろけちゃいそうな、
うますぎるケーキでした。

これだけで10ドル以下。
紅茶やコーヒーと合わせても1人15ドルぐらいじゃないかなぁ〜?


スコーンもすごいおいしいんです!
オーストラリアで食べるスコーンはなんか、サクサクっていうよりパンのパサパサしてる感じの印象です。でもここのスコーンはちゃんとサクサクして、生クリームもついてて美味!!!!

 

1回で満足できなかったので、

空いてるときを狙って再チャレンジ!


2回目は、
チョコレートチーズケーキをオーダー🎂
安定のおいしさで大満足 笑。

f:id:Jtshohei:20170727152012j:image


ショーケースに入ってる人形もかわいい。

f:id:Jtshohei:20170727152148j:image

行列も、
空いてる時間を狙って行けば、
あまり行列に並ぶこともなく入れます!


Tel: +61 3 9650 2777
Web: hopetountearooms.com.au
Address: The Block Arcade, 1-2/282 Collins St, Melbourne VIC 3000, オーストラリア

 

 

 

メルボルンのCity中心部のバッパー制覇!メリット・デメリットを勝手に徹底分析!!!!

 

セカンドビザ取得のために約4ヶ月ファームで仕事をしていましたが、ついにCityに帰って来ました!!!!
それからエアーズロックに旅行に行ってお金がドバッとなくなったのでファーム生活を続ける予定でメルボルンに滞在。
でも1ヶ月近く探しても、
全然見つからなかったんです.°(ಗдಗ。)°.

 

あと1週間したら見つかるかな?


もう1週間したら仕事決まるかな?


さすがにもう1週間以内には仕事できるやろ?


とバッパーを転々としながら約ひと月……

 

なのでメルボルンのCityにあるバッパーには何個も滞在しました!!!

その経験をもとに、
いくつかメリットとデメリットをアップします!

 

 

 

①エリザベスホステル(Elisabeth Hostel)

f:id:Jtshohei:20170727121109j:image
第1印象はすごく汚い!!!!
という一言に尽きます……。場末のラブホみたいな感じでした。紹介する5つのホテルの中でも1番安い部類に入るのでしょうがないといえばしょうがないんですけど。

メリットだとWi-Fiはそこそこ使えました。(フロントのみ利用可能)部屋で1日に30分だけ使えるWi-Fiは、3日滞在して1回も使えませんでしたが……笑。
シャワーも男子の方だと全然調整出来ませんでした。もう諦めるしかありません。灼熱地獄北極圏を味わうか.°(ಗдಗ。)°.そもそもワンフロアーに2つしかないのも問題有りな気もする。
キッチンは言うまでもなく汚くて使いたいと思えなかったです。シアタールームも謎な存在感があったので、チャレンジしなかったです。


ノーマッドメルボルン(Nomads Melbourne)

f:id:Jtshohei:20170727121149j:image
1階にあるバーが夜遅くまで毎日のようにうるさいのが1番のデメリットなところです。Wi-Fiも使える時間(7:00~19:00)が限られてるのがマイナスポイント……そもそも旅行してる人には使えない時間帯しかWi-Fi使えないって意味ない。
それでも毎朝パンケーキが食べ放題なのはいいですよね!キッチンも狭いし、料理が出来ないから嬉しいこと😆😆😆

1番最悪なのが、
布団が尋常じゃないほどたまらなく臭かったこと.°(ಗдಗ。)°.シーツを洗ってるのか疑わしい……
汗の臭いというか、
ワキガっぽい臭いというか。
1つだけならまだしも、まだきれいにベットメイキングされた状態の部屋の布団が全部臭かった。(4人部屋)

臭いし、うるさいし最悪でした。


ディスカバリーメルボルン(Discovery Melbourne)

f:id:Jtshohei:20170727121213j:image
ふたり部屋とか一人部屋は高いけど、
4人部屋ならすーごく安いです!

1泊20ドル台で泊まれるんです!!!!

1階に行けばWi-Fiが無料で使えるのもGOOD!しかも裏ワザがあってそれをguestWi-Fiが2種類あってfreeとguest)の状態にすると、部屋でも使えるんです 笑。でもログインして12時間後には切れてしまうんで、朝起きたりするとだいたい切れてしまってるんですけど。゚(゚´Д`゚)゚。

それ以外だと、
曜日ごとにイベントがあることも楽しめるポイント🥞
ひとり旅でも友達作りにもいい機会?!

キッチンもちょっと照明が暗いけど広々してて、混雑してても料理できるはず!お皿とかも大量にあるので安心!
ただ何故だかスプーンだけ極端に少ない。


④ヨーロッパメルボルン(Europe Melbourne)

f:id:Jtshohei:20170727121236j:image
ここが一番マシかな〜っていう印象。
とりあえずメリットはきれいで、フロントは24時間やっていて、部屋でもWi-Fiが使えるところがある、ということですね〜。

リビングは鏡張りで、照明が明るく、クリーナーの人がすごくきれいにしてくれるのでぱっと見はいいんです。ただ、泊まってる人がホテルの名前の通り、ヨーロッパ系の人が多い(勝手な印象 笑)なので片付けない人が多いかな?
デメリットはそういうことと、とにかくシャワーが泊まってる人に対して少ないので、混む時間帯はすごく混みます!それと1人しかいないレシェプションの人も10分15分といなくなる時があるので、朝のチェックアウトで飛行機の時間に迫られてると死にます(T . T)余裕を持ってチェックアウトして見てください。

あとbookingサイトで見た、
ベットに1つ1つカーテンがついてるっていうのは結局見当たらなかったです。(部屋のタイプは3回変更しましたが)


全体的に見ると、
3番のディスカバリーメルボルンの方がポイント高いんですけど、色々事件がある上に、泊まってる人も割と……って感じでした。
ヨーロッパメルボルンもそこそこ汚いので、メンバーしだいかと思います。

ディスカバリーはドミトリーの4人部屋でも低価格な時が多いので、滞在費を抑えたい方にはオススメです!

どれもメルボルンセントラル駅から近いので、重たいスーツケースを持ってオーストラリアに来た時は便利だと思います!!!!

一皿でも満腹!絶対におすすめなメルボルンで味わえるローカルにも超人気の中華レストラン

 

メルボルンに滞在して、バッグパッカーズホステル(以下バッパー)生活をしていました。
何個かのバッパーを1週間ごとに移動していたんですが、どのバッパーも狭かったり、汚かったりしてキッチンを使ってご飯を食べることはあんまりしなかったんです。ということで毎日外食ばかり………そのせいでいま金欠地獄.°(ಗдಗ。)°.

その代わり得たものもあります!


それはメルボルン美味しいご飯屋さんにいっぱい知ることができました!!!!

早速一番オススメのレストランを紹介します!🍴

f:id:Jtshohei:20170727115516j:image

『Rose Garden BBQ』という中華料理店です。メルボルンのセントラルステーションからすぐで、中心地から行ける好立地なところもGOOD!味も美味しいんです♪(´ε` )
パッと見は小汚いかな〜?って思うんです。ぼくも初めてこの店に入るのにはちょっとした勇気がいりました 笑。

メニューはこんな感じ。

f:id:Jtshohei:20170727113858j:image

f:id:Jtshohei:20170727113943j:image
裏表になったやつが1枚と、

お客さんが食べたランキングのメニューがあります。

f:id:Jtshohei:20170727114052j:image

 


お店でのランキングはあるんですけど、勝手にここで食べた個人的お気に入りランキングトップ5を発表しますね!

 

第5位!
『Eggplant and beancurd on rice』(メニュー番号は98番!)

f:id:Jtshohei:20170727114900j:image
麻婆豆腐もどきな、ちょっとヘルシーな一品です。でも肉が少ない(全くない)のが残念なポイント!その点女性にはヘルシーでいいかも 笑。

本当に麻婆豆腐と麻婆茄子の掛け合わせみたいな感じです!

 

第4位!
『Eggplant and minced chicken on rice』(44番)

f:id:Jtshohei:20170727114829j:image
日本のザ・麻婆茄子。

って見た目には思うんですけど、ちょっと脂っこいのとナンプラーが強いのが残念でした😞1人で食べきるのは難しいけど、ちょいちょいつまむ分には最高ですよ!

 

第3位!!
『Spicy green beans with minced chicken on rice』(32番)

f:id:Jtshohei:20170727114800j:image
店のランキングの1位になってるんですこのメニュー!だからなのか、めっちゃおいしいんです。でも男のぼくにはちょっと物足りなく感じてしまうんでこの順位。女の子でも充分お腹膨れる量です。
もう1つ問題があって、少〜し辛いんですよねー。

全部食べる頃には多分舌の感覚がおかしくなりそう.°(ಗдಗ。)°.
辛いのが苦手じゃない人なら全然食べれるはずです。

 

第2位!!!
『Chicken wings on rice』

f:id:Jtshohei:20170727114729j:image
辛くてニンニクもタップリ入ってて、男も女もその間も、みんな好きな料理です!

何回か通ってるうちに、お客さんがこの料理を頼んでて、ぼくも食べてみたいと思ったんですが、2、3度違うのが出てきたんですよね〜(T . T)ついに食べれた時は感動級のおいしさにびっくり!!!!(→チャレンジして失敗したのがちょっとおいしくなかったからなんですけどね 笑。)

普通は揚げてるから、"Deep fry"(メニュー番号の33番)だと思いません?しかも結構メニューの上の方に書いてあるし……なのに違うんです!"Chicken wings"も店頭にぶら下がってる鳥の塊だと思って全然注文しなかったんです!思ったのと違うのが出てきた時のショックたるや……

みなさんが頼む時はぜひ"Chicken wings"で。あと、結構ほんとにニンニクすごいです 笑。
メニューは壁に貼ってあるやつがあるので大丈夫!

 

 

 

 

最高にお気に入りの第1位!!!!
『Crispy pork omelette on rice』(10番)です。

f:id:Jtshohei:20170727114934j:image
カリカリに揚げられた豚肉が入った、天津飯の一品です🍳
なんでこの料理かというと、
なんとなくクセになる味なんです 笑。
こってり系な料理が多いこの店で、丁度いいバランスな味付けがしてるんです。人気なのか、ほかの人たちもチラホラ頼んでいるっぽいんですよねー。なのに、店のランキングには入っていない.°(ಗдಗ。)°.
ぼくはやっぱり味オンチ?いや!そんなことない!

 

あと、このお店で気に入ってるもう1つが、あるスタッフのお姉さん。おかっぱ頭でメガネをかけた気さくな人で、一時期毎日のように行ってたら覚えてくれたんです。キャラクターもおもしろい感じで、お姉さん目当てなところも半分……(勘違いしないで頂きたいですが個人的な見解では、そのお姉さんの容姿的には全然優れていないです)

 

ちょっと雑くて、小汚い感じが癖になる!

 

今度、ランチかディナーに迷って、中華が食べたい気分になった時はぜひ行ってみてください!(日曜日は定休日なので気をつけて下さい)

メルボルンのナイトマーケットに行ってきました!

 

エアーズロック旅行から帰ってきて、
ちょっぴり大都会のビル群に圧倒されました 笑。


砂漠の中に、
どてーんと横たわる巨大なエアーズロック

f:id:Jtshohei:20170713170631j:image
それが、
飛行機に2、3時間乗るだけで、
遠〜くまで見渡すこともできなくなってしまう、空気が少し煙たい世界に戻ってしまいました……。

早くも大自然に帰りたいとうずいています。


今回のバッパーは、
そんなうす寂れたアジアンな雰囲気が漂う場所にありました。
ちょっとダークな香りがするなぁ〜、
と歩きながら思ってたんですが、
そんな時に看板を発見!!

ナイトマーケットが、
6月の7日から8月30日の水曜日の夜に開催中。

そういえば、
観光名所の1つでマーケットっていうのがあったな……

しかも看板を見つけた日がちょうど水曜日。

 

ということで、
予定がなかったこともあり、
その日のプランにナイトマーケットを追加!笑


ぶらぶらショッピングして時間を潰したり、
図書館にいってWi-Fi使って仕事探したりして、
ちょっとカフェでまったりしてたら、
もう時刻は夕方の6時。

そんなにすぐには混まないだろうと思いながらも、
田舎で3ヶ月もファームをしていたり、
エアーズロック旅行で都会の喧騒から離れていたりして、
人混みにも慣れていないので、
できるだけ混まない時間帯に行こうと思って
行ったら開始から1時間しかたってないのに大混雑!!!!!

f:id:Jtshohei:20170713171336j:image
人混みを見た瞬間、
すっごい帰りたい衝動に駆られたんですが、
同時にお腹の音がグゥ〜と盛大に 笑。

マーケット目当てに晩ごはんはまだ食べてないし、とてつもないおいしい香りがふわぁ〜っと漂って…


すぐさま匂いの元に足が動いて行きました 笑。


それにしてもすごい人波。

もうある種のエンターテイメントのように料理を作る屋台。
もちろんおいしそうな所には行列。

 

ぼくたちはなかでもおいしそうな、
パエリアとよく分からないこの2品をチョイス!

f:id:Jtshohei:20170713171143j:image

(すごいおいしかったパエリア🥘)

 

f:id:Jtshohei:20170713171224j:image
(しなっとした見た目がフランスパンの上に薄いトマトソースのようなタレがかかった料理)

 

パエリアのブースで、
作り手の男たちのキレイなチームプレイ圧巻でした!!!!

この2つの料理の中だと、個人的にオススメするのはパエリアですね〜。
もう1つの方は、見た目はインパクトがあってお腹も膨れそうなんですけど、味に後半は飽きてしまって退屈。
しかもこの1品だけで結構なボリュームなので、他の料理も楽しみたいなら食べる人が2人以上はいないとちょっと難しいかも…….°(ಗдಗ。)°.


それ以外にも、
観光で訪れる日本人にはありがたみが薄いかもしれませんが、
ワーホリ等で長期的に日本を離れてる人にとっては嬉しい日本の味も発見できます!

f:id:Jtshohei:20170713171258j:image

この今川焼き、ちゃんとこし餡が中身であればもっと嬉しいんですけど……
なので味も値段もわかりません。


食べ物ブースだけではなくて、雑貨屋さんも絵を売ってるところもお酒が飲めるところも色々ありますよ〜。

 

ということで、
メルボルンにお越しの際はぜひ夜の予定が少しあいていたら追加してみるのもいいですよ!

聖地エアーズロックで彼女の誕生日に一緒に満点の星空スモーキーウェイを見に行く旅!➂

 

世界遺産エアーズロックの旅の2日目。

 

ついにこの日は彼女の誕生日🎂

 

昨日の晩は疲れて寝てしまったので、この日1番にハッピーバースデーを起きてすぐに忘れずに言えました!


軽〜く準備してバスに乗り込んで出発!


この日のメニューは、
まずはエアーズロックの朝日を見るツアーと、
そのあとにエアーズロックに登るツアーを予定していました。

バスの運転手さんも、バスガイドのお姉さんも一緒の人だったのでちょびっと安心。


なので早起きしたぶんバスの中でもスヤスヤ💤

少し前になると、
バスの中の照明も点いて、
降りる準備をみんなし始めます。

 

注意事項とバスに戻ってくる時間確認を車内ですませ、着くと同時に出発!


降りると、
フリーのビスケットと、
セルフで入れるホットチョコレートやコーヒーやティーも準備してくれてました☕️☕️☕️

肌寒い季節の早朝には嬉しいサービス 笑。


道沿いにあるライトを目印に、サンライズを見る高台に2人で歩いて行きました!
もう陣取り合戦が始まっているので、空いたすきに2人でひょこっと入ります。これは小柄な日本人で良かったと思えるとこかな〜@(・●・)@

 f:id:Jtshohei:20170718080712j:image

サンライズはまだもうちょっと先かな〜って感じでも徐々に明るくなってきてるので写真もいっぱい撮りまくる 笑。

f:id:Jtshohei:20170718080747j:image
日本人の団体ツアー以外にも個人できてるヨーロピアンの人たちもチラホラ。そんな彼らは、肌寒いからヒートテック二枚重ねにダウン着てる僕らと違い、半袖半ズボンの強者もいた……。

ともあれご来光〜!!!

 f:id:Jtshohei:20170718080811j:image

世界遺産エアーズロックで、
こんなパワースポットで、
サンセットもサンライズも両方見れたのは最高に良かった!(高かったけどね〜)

それからは徐々にバスの方に向かいながら写真も撮る。


高台のところでもちゃんとポイ捨てしないように、ビスケットのゴミとかセルフで入れたコーヒーのカップとかも、係りの人が回収に回って来てくれてます。
バスの中でもアナウンスがあったんですけど、朝日が昇りきったあとのトイレは長蛇の列!!!バスの出発時間もあるから先にしといて良かったw

バスが出発して今度は、エアーズロックに登るツアー。


でもこのツアー、

すごく天候に左右されやすくて、

登れる確率はわずか30%なんだって。


しかもその登る道の入り口に行かないと、登れるか登れないかは分からないらしいので、とりあえずバスで向かいました🚌

でも……
『頂上付近が強風の為登れない』という札がかかっていてゲートもクローズ状態でした。

f:id:Jtshohei:20170718080841j:image
そもそもエアーズロックは神聖な場所なので、観光客が登ることについてもアナング族の人たちは大賛成してるわけではないそうです(行くまでは知らなかったんですけど……でも一応アナング族も他文化には寛容で、僕たちがエアーズロックに登ること自体は理解を示してくれているらしいです)ということでアナング族に配慮してガイドの人は一切登らないらしいんです。
では登るツアーに申し込んでる人たちは、というと、各自自己責任で登って降りてくるらしいです⛰

その登るツアーに参加してる間はガイドの人は、登らない人たちと一緒に麓のツアーをガイドするんです。


ということで登るツアーに参加する予定だった僕たちも、
天候不良で登れないので麓のツアーに参加。


(以下の情報はアナング族から教えられたことに基づいて、ガイドさんが話してくれたものです。)

 

まずはバスに乗ってエアーズロックの裏を観に行きました。なんともこのエアーズロックの裏側は、アナング族の最も神聖な場所とされているところらしいです。だから、エアーズロックの絵葉書等で写真に写ってる部分は必ずオモテ部分だそう……。(このバスツアーの際もその裏側での写真撮影は禁止でした)

 

ですが昔は、
その裏側に飛行場や滑走路があり、
そのすぐそこにリゾートホテルが建てられてて、いまはそのホテルにはアナング族が住んでいるっていうね 笑。
もちろん飛行場はもう少し離れた場所に移動されていて、リゾートホテルもオモテ側に再建しています。

それから途中でバスから降りて、散策ツアーになりました。

f:id:Jtshohei:20170718080927j:image
大昔のアナング族が描いたとされる壁画も紹介され、天井には満天の星空の絵も描かれていました。日本では天の川と言われる無数の星々はアナング族ではスモーキーウェイと言うそうです。焚き火から登る煙のように、白く美しい星を意味するそうです(英語ではミルキーウェイ💫💫💫ぼくがエアーズロックで出会った現地の言葉で1番気に入ったのがこのスモーキーウェイです 笑。

f:id:Jtshohei:20170718081043j:image
それからグルグルバスツアーがあって、時々、登山口のゲートをチェックしたりしていたんですが、結局この日は登れませんでした。前日はゲートがオープンされていたらしいのですごく残念……。

昼過ぎにはこの日のツアーは終わり、宿泊先のホテルに戻ってゆっくり昼食をつくってのんびり。ちゃんとキッチンスペースもあるので貧乏旅行するのもピッタリです^ ^
そのあとは小さなショッピングセンターに行って、お土産を探したり、カフェでくつろいだりしてました。

 

f:id:Jtshohei:20170718080602j:image

(自分用のお土産に買ったバッグにつけるタグ)

 

晩になって空に広がる一面のスモーキーウェイをみて2人でうっとり。


3日目はなにもツアーの予定もなく昼前にチェックアウトだっので、軽く荷物の整理とかしたあとちょっとぶらぶら🚶高台のある丘まで行って、最後にもう一度エアーズロックをみました。

f:id:Jtshohei:20170718081013j:image

それからホテルに戻ってチェックアウトして、バスで空港に行って、メルボルンに✈︎✈︎✈︎


すーごいお金はかかったけど、かけがえのない3日間を2人で過ごせたかなぁ〜 笑。
大満足のエアーズロック旅でした!

あとこの時期がオススメなのが、
ハエが全然いないこと!!!!
夏場だとネットをしないと人間の水分を求めて、目や鼻や口に入ってくるハエに煩わしさを感じるらしいんですけど……いまの時期なら全然いない!ハエよけネットも必要ないから、景色も楽しめるし、写真に写るときもダサくない(←これ以外と重要)
ちょっと肌寒い季節やけど旅自体は全然同じで楽しめますよ〜。

 

 

 

最後にもう1つだけ。
今回のツアーは直前で日本の某旅行会社で予約したのでバカ高かったんです.°(ಗдಗ。)°.
でもガイドさんの会社がAAT Kingsという会社やってネットで調べてみたら、こっちの方がわりと安かったかなぁ〜、と思います。

https://www.veltra.com/jp/oceania/australia/ayers_rock/p/456(日本語のパッケージツアーのサイト)

http://aatkings.co.jp/AAT-Kings-Japanese-NT-Jap.pdf(AAT KingsのPDF版のサイト?エアーズロックの周辺概要も載ってて、分かりやすいと思います。ホテルやツアーについても詳しくて便利!)

興味がある方はぜひチェックしてみて下さい👋

 

 

 

聖地エアーズロックで彼女の誕生日に一緒に満点の星空スモーキーウェイを見に行く旅!➁

 

前回までの記事で、
カタジュタ岩群とサンセットツアーに行くためにバスに乗り込んだところまで書きました。

 

今回はその続きということで、
早速ツアーのワクワク感をお伝えしたいと思います!


バスが動き出すと、
なんだか日本の懐かしい(古臭い感じがする)バスガイドさんのトークが始まりました。
ガイドさんと運転手の人の名前とか、
よく覚えてないですけどなんか喋ってました……

とりあえずバスが目的地に着いて、
軽い説明のあとで自由にカタジュタ散策スタート!

f:id:Jtshohei:20170713162308j:image

ちょっと登り坂があったり道が狭いところもあるんですけど、ぜぇぜぇ息が切れることもなく景色も楽しみながらのハイキングでした。
壮大すぎる自然を少しでも忘れないようにと、シャッターを切る手も止まることなく……笑。

f:id:Jtshohei:20170713162343j:image(崖の前での1枚。ぼくも写ってるんですけどすご〜くちっぽけ。)

このハイキングコースは行けるところが制限されてて、折り返し地点まで行って同じルートを帰ってくるというものでした。
ゆっくり写真を撮りながら歩いていると、折り返し地点まで行けずに途中で引き返して戻らないと時間内にバスに戻れないということで、ツアーに参加したみんなは気持ち早歩き 笑。

 

ぼくたちはお互いの写真、2人での写真とかをゆっくり撮って歩いたので、結局折り返し地点まで行けずにUターン 笑。

f:id:Jtshohei:20170713162445j:image
もう少しで折り返し地点という所に小さな泉があって、フォトスポットになってるみたいでみんなパシャパシャ撮ってました!


おんなじ道を帰るといっても景色は全然違ったふうに見えます!
足元に注意しながら遠くを見ると広〜い砂漠が見渡せ、後ろにはカタジュタの一部がそびえ立ってます。


撮り損ねた写真を撮ったり、
ちょっと休憩しながら、
無事に時間通りにバスに到着。

 

冷たい麦茶と、ほんのりとレモンの香りがするおしぼりがサービスされました!!

 

そこからトイレ休憩を挟み、
エアーズロックのサンセット会場にバスで移動🚌🚌🚌


到着すると、
スパークリングワインを別料金で予約していた人たちは降りて受け取り、
それ以外の人は自由行動!

会場にはアナング族エアーズロック周辺で暮らす先住民族であり、エアーズロック保有者)もいて、
絵を売ってました。


小高い丘の方に進んでいき、
そこからエアーズロックを眺めると圧巻!

f:id:Jtshohei:20170713162537j:image
前には遮るものはなくなり、夕日が沈んで刻一刻と変化していくエアーズロックが堪能できます。

日没後だいたい10分ぐらいがバスの出発時刻だったので、
たくさん写真を撮って目にも焼き付けていそいそとバスに戻りました。

f:id:Jtshohei:20170713162626j:image 

バス内で晩御飯が食べれるエアーズロックリゾート施設内の場所をアナウンスで紹介されました。
ぼくたちは節約のために、
ホテルのキッチンで調理する予定だったので、リゾート内にある唯一のスーパーがあるところでおりました。


スーパーで買い物した後で、
ホテルに戻ったんですけど、
なんだかちょっと疲れた気もして、
ホテルにあるテイクアウトできる軽食屋さんで、
ピザとフィッシュ&チップスを買って部屋で食べました🍕🍕🍕

f:id:Jtshohei:20170713162702j:image

今回泊まったのは、Outback Paionior っていうホテル(ツアーの申し込みが近々で選べなかった)のスタンダードっていう部屋のタイプ。
部屋にテレビ📺もついてたので、
ちょびっと海外を気取ってベットの上でテレビを観ながらディナー!!!


2人でも充分腹膨れる量でした!


大好きな番組の『Master Chef』も観れて大満足 笑。

バスタブ付きの部屋だったので、
食後にじっくり腹休みしてから久しぶりにゆっくりお風呂タイム。

 

それからは疲れが急にきたのか、眠気に襲われてもうベットに……。


次の日は朝日を見るツアーと、
エアーズロックに登る予定だったので、
早く起きないとダメだったので結果的に良かったのかも (o^^o)