読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんとなんとなんと!知らなかったよ、ニュージー〇〇文化!!

にゅーじーらんど travel

 

こんなこと知らなかった……(T ^ T)

ってニュージーランドに来て思ったことのうちの1つが、


この国のクルマ文化

f:id:Jtshohei:20160807041021j:image
ほんまにくるまクルマ🚗。

 

日本みたいな電車が

そこら中にあると思ってたけど……。
大都市のオークランドとかクライストチャーチにすら全然ない。


トラムとかは多少あったりするけど(T ^ T)

 

長距離移動はもっぱらバスが主流
(もしくは飛行機)


ニュージーで大手のバス会社はだいたい2社くらい。
インターシティhttp://www.intercity.co.nz/)とネイキッドバスhttps://nakedbus.com/home)。


僕は普段はインターシティのバスを使ってます。


ていうより、
インターシティしかないとこもいっぱい。
とくに南島はそんな気がする…笑。

 

そんな
ニュージーランドのバスのことはことサイトで詳しく書いてありました!!(ニュージーランド国内を長距離路線バスで格安,快適に周遊するための手引き

 

 

 

バスのチケットの取り方は簡単!

 

街のi-Siteでも買えちゃいますが、


いちいち行くのもめんどくさいって方は、


オンラインでも購入可能です!!!!
(僕も最近はもっぱらオンライン派。)

 

 

まずは行き先と出発地点を選んで、
日程を選択して、
人数を決定。

f:id:Jtshohei:20160807041039p:image


時間が選べる場合は、
好きな到着時間のを選んで進みます。

f:id:Jtshohei:20160807041049p:image

(8時過ぎのバスだとこんな感じ)

 

最後に、
名前・カード番号・電話番号とかを入力して
チケット購入の手続きは完了‼︎

 

めっちゃ簡単ですよね 笑。

 

乗るときも名前と行き先言うだけやけど、

 

オンラインやと手数料がちょっと取られちゃうのが難点かな〜。

 

 

iSITEまで行くと、


取られたり


取られなかったり


まちまちだった気がします……。


なにわともあれ、
これさえできれば広大なニュージーのバス旅も楽チン 笑。

 

まっ平らな放牧さられた羊たちの牧場も、

 

険しい山の峰の光景も、

 

夕日が染まる空も、

 

バス旅をなんかすてきな気分にしてくれるはず!!!!

f:id:Jtshohei:20160807041719j:image
南島のホエールウォッチングで知られるカイコウラも、


世界遺産の1つのミルフォードサウンドも、


北島のホビトン村とか温泉リゾートロトルアも、


ぜひぜひバスでまわってみて下さい!!!


飛行機じゃ味わえへん、
のんびりとワクワした旅を堪能しちゃってくださいっ!


ただ、
長期でワーホリに来る方はぜひぜひ国際免許を持ってくることはオススメします!
(もちろん短期旅行の方でもあると便利かも)

 

こっちでも日本の免許証があれば、
お金と時間をかければニュージーの免許証をゲットできるんですけどね 笑。


とにかくあると便利なのが、
『免許証』です!!!!

 

結構こっちで仕事を探すときに、


交通手段があると有利です!


もちろん免許証だけでも!

 

しかもニュージーは、
日本と同じ左車線の国だから心配無用‼︎

でも日本と違うのが街灯の少なさと法定速度。

 

なので


夜中の運転は特に安全運転で 笑。