読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュージー本旅➄ ネルソン編

Wwoof生活回顧録はひとまずお休みして、
ニュージー本旅の第5弾‼︎

 

今回はニュージーランド南島のブレナムBlenheimからちょっとお出かけしてネルソン(Nelson)へ行ってきました!!!

f:id:Jtshohei:20160824145017j:image
以前(ニュージーランドで仕事を求めて小旅行〜ネルソン編〜 - にわとりとサザンクロス)もチラッと紹介したんですけど、ちょっと詳しく書いてみたいと思います!

今までニュージーで行った、
数ある本屋さんの中でも特に好きな本屋さんのうちの1つです!!!

f:id:Jtshohei:20160824145113j:image
ネルソンのこじんまりとした、
可愛い雰囲気に合うように中心地にある
『PAGE BLACKMORE』という本屋さん。

入り口にはたくさんのポストカードとか、
バースデーカードとかがささったタワーが何個か置いてあって、
入って右手にはレジカウンター。

f:id:Jtshohei:20160824145144j:image

そこにもポストカードがあったり、
手作りっぽいが並べられてたり(^^)

募金箱も置いてあって、
海外にも本屋さんにはあるんやなぁ〜って思いました!笑

基本ニュージーランドの本は輸入本が多いらしいんです。

というのも、
英語が共通語として使われてるから、
アメリカとかイギリスの有名な作家さんの本を輸入してあったほうが売れるそう……。

なんか合理的な考えすぎて、
少しだけ悲しくなってしまう(T ^ T)

 f:id:Jtshohei:20160824145213j:image

 

もちろんニュージーランドで出版されてる本たちもたくさんいます!!!!
その代表がニュージーに関する本。
マオリ(ニュージー原住民)の本だったり、
歴史書だったり、
地域の本だったり。

そんな本たちのコーナーも発見しました。

f:id:Jtshohei:20160824145251j:image

店の奥には、
児童書コーナーが用意されてて、
多い時には子供たちが座ってうれしそうに本を眺めていました!

そういう雰囲気に、
こっちが癒されて微笑んでしまう。

本屋さんっていいなって自然に思うひととき。

 

 

全体的にみどりで統一された店内。

f:id:Jtshohei:20160824145321j:image
本たちの個性を邪魔することもなく、

壁に貼られたポスターもチラッと見てしまう。


陳列もゴチャゴチャになってなくて見やすい。

さすが!!!!っていう感じ。

帰り際に手に取った店が発行してるチラシの一角にビックリすることが!

f:id:Jtshohei:20160824145358j:image

この本屋さん、
2014年にニュージーランドの本屋さんでNo. 1に輝いたそうです!!!!(New Zealand Bookshop of the year 2014)

しかも、
それ以外の賞にも何回か選ばれてるみたい。


そういう本屋さんコンテストがあるって知ってたら、それ目当てでニュージーランド旅したのに……
ってちょっと後悔。

でもあとニュージーランド生活1ヶ月。

南島で行けるところがあったら行ってみたいと思います!!!


この本屋さんでは見つけられなかったけど、
ネルソンの市の図書館には日本のマンガも置いてあるみたい‼︎笑

ワンピースとかいろいろあるみたいですよ!


ニュージーの生活の中で、
ふと日本の活字に飢えてしまった時には、

マンガで癒されるのもきっといいですよね。


クライストチャーチにはガンツが置いてありました!(ニュージー本旅➀ クライストチャーチ - にわとりとサザンクロス


ということで、
今回の本旅はここらへんで。


Page & Blackmore : http://www.pageandblackmore.co.nz/
254 Trafalgar Street, Nelson
New Zealand
Tel - ‪(03) 548 9992‬