読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wwoof生活回顧録〜大自然の楽園ゴールデンベイ・タカカ編➀〜

Wwoof生活回顧録の第2弾!
南島のネルソンからバスで3時間くらいのところにある、
ゴールデンベイタカカ(takaka)という町で、
3ヶ月くらいWwoof生活をしていました。

f:id:Jtshohei:20160907085602j:image
すごくきれいなビーチにたくさん囲まれてて、
どこのビーチに行ってもほぼプライベートビーチ状態なんです!!!

高い波が立つわけでもないので、
のんびりと泳ぐのにはもってこい‼︎

f:id:Jtshohei:20160907085631j:image
青い空と、
透き通った海のコントラスト。
バックには荒削りの緑豊かな山の風景……。

なんといっても近くに、
Abel Tasman National parkがあるからなのか、
原生林がたくさんあって素晴らしくきれい‼︎

日本じゃ絶対に道端に生えてないような巨大な木々がそこらじゅうにわんさか生えてて圧倒されちゃいます。


海だけ見ても、
キメの細かーい砂のビーチもあれば、
大量の貝殻で覆い尽くされたようなビーチもあったりで、
どこに連れて行ってもらっても飽きなかった。

 f:id:Jtshohei:20160907085700j:image

だって実際は、
Wwoof生活は辛いこともたくさんあるんです……(T ^ T)

 

 

宿代と3食のご飯の代わりの労働だけど、
収入がないから遊ぶのもお金がかかるのはちょっと財布には優しくない。


その点、
海に行ったり、
ハイキングに出かけたり、
ちょっと家の周りぶらぶらするだけでも気晴らしになる!!!!

お金もかからへんし…笑。

 

オーナーとも、
海に連れて行ってもらって遊ぶだけじゃなくて、
ちゃんと合間に仕事もしたり。

f:id:Jtshohei:20160907085735j:image
浜辺で大量の石集め……。

 

この時は腕がちぎれるかと思った〜。

石がいっぱいあった所は、
車停めてたとこからだいぶ遠かったから、
バケツにいっぱい詰めたら車に運んでた。

せやからバケツを持つ指に、
これでもかってゆうくらいに石たちの重みが(T ^ T)

何往復もしたおかげで、
きれいな歩道が出来上がった!(オーナー作)

f:id:Jtshohei:20160907085758j:image
これを家の周りの歩道全部。

まず地面を掘ったりもしたし、

コンクリートのための砂作りもしたし、

丸い円盤の中に入れたワイヤーもチョキチョキしたし、

どれもが楽な作業じゃなかったけど、

やりきった感は最高やった!!!

 

 

 

このタカカでは3ヶ月も過ごして、

いろんなコトもしたし、

いろんな所にも行ったので、

続きはまた今度アップしたいと思います‼︎